ブックマーク Angels with the tail are my best partners  流血事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流血事件

いつもソフィはイヴに絡むことが多いのですが、この日も相変わらず散歩前のイヴに絡み、あまりの執拗さにイヴを怒らせてしまいました。(-_-メ)イヴは噛んだりはしない子なのですが、この日は相当怒ったようですね。いつものことだからとほっといていたのですが、パソコンに向かっていた私は血生臭い臭いがするので、リビングを見ると何と血の海になっていました。(@_@;)


2013年7月 004
その血を舐めるリカとチコ。慌てて雑巾で床掃除をしてソフィのボディチェックをしたのですが、どこから出血しているのか分からず(ホント黒い犬は血が出てもわかりづらいです)そのままにしていたら、再度また床の上が血の海状態に・・・・・・、丁度主人とイヴが散歩から帰ってきたところでしたので、主人にチェックしてもらうと耳から出血していました。イヴはソフィの耳に喰らい付いたようで牙の穴とカッタナイフで切ったような傷が出来ていました。(-_-)
いやいや、耳ってすごく出血するんですね。びっくりでした。(@_@) あまりの血生臭い臭いで消臭剤をシュシュっとかけた私でした。しかし、朝から肉体労働して疲れましたわと思いながらそのまま仕事へ。帰宅後、犬達を庭でトイレさせようと出したところ、ソフィが再度血しぶき状態になってまして、耳から再度大出血していました。
これは普通じゃないなぁっと思い、時計を見るともう夜7時前、動物病院に慌てて電話をしてすぐ来院しますと連絡しました。病院に到着してすぐ獣医がソフィの耳を見て下さり、処置をして下さいました。ソフィの耳は軟骨骨折しており耳には細かい血管が沢山あるらしいのですが、その血管がいくつか切れているため大出血しているとの事だった。
縫合することになり、局所麻酔で4人の看護士さんに取り押さえられたソフィ。5~6㎝ほどの傷を丁寧に縫合して下さいました。一体何針縫ったんだろう?!縫合も終わり診察室に戻って獣医から色々な注意点や今後の処置の説明を受けている最中再度大出血。この薄っぺらい耳のどこからこんなに出血するの?!というくらい大出血です。
ソフィは大人しい性格ではないため、再度出血を防ぐ為、頭の手術でもしたのか?というくらい包帯を巻いてくれました。(^_^;)包帯を取ろうとするので、エリザベスカラーもお借りしました。
ソフィ、早く治そうね。大人しくしてくれよ!!

2013年7月 003
2013年7月 008
2013年7月 010
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ソフィちゃん大丈夫かな?写真ではそんなに血しぶき状態ではないけど、酷い出血だったのね。可哀相に。
イヴちゃんは怪我はなかったのかしら?心配です。
大型犬同士の喧嘩ってすさまじいものがありますよね。それをPCに向かってたってすごい肝が据わってて尊敬しちゃったわ。
ソフィちゃんお大事にね。
ママも暑いのでお体にはどうぞ気をつけて

ジョンママさん♪
そちらの気温はいかがですか?新潟も暑そうだわ~。千葉も35度近くまで気温上昇しましてめちゃ暑かったです。
ソフィは順調に回復しています。まだキズがきっちりとくっついていないため、2週間は包帯とカラーが離せない生活になります。かなりストレスになるみたいです。可哀相ですが、自分が撒いた種なのよって冷たく言ってる私なんです。(鬼婆)
でもね、この怪我でイヴに絡まなくなりましたね。
お気遣いありがとうね。
ジョンママもジョン君も暑いので気をつけてお過ごし下さい。
そうそう、お盆は帰ってくるのかな?
プロフィール

RLEMUM

Author:RLEMUM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。