ブックマーク レオとの思ひで|Angels with the tail are my best partners


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels with the tail are my best partners



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

レオとの思ひで

2010.07.25(22:57) 57

毎日暑い日が続いていますね。
そんな中、たんぽぽ墓苑の共同墓地にレオのお骨を納めてきました。

納骨 002

共同墓地なので沢山の動物達のお骨がここに眠っています。供養もきちんとして頂けるので安心して納骨してきました。

納骨 003

レオの塔婆

納骨 006
レオは2000年11月5日に大阪で生まれました。レオの父系は皆オーストラリアのLecaverrier犬舎で、母系は日本の犬舎にいました。
我が家に来たのが、12月13日、生後38日というかなり小さい時に来ました。今思えば生後1カ月少しで親から離されるなんてと思いますが、この時うちの子になっていなければレオとの出会いは無かったでしょう!!
家の子になってくれて本当にありがとう。
レオの性格は天真爛漫で社交家で、甘えん坊でもありましたが我慢強い子でもありました。頭もよくてトイレも子犬の時から完璧でしたが、具合が悪くてステロイドや心臓病の為に飲んでた利尿剤を使用している時は2.3度程粗相はありました。でもそれは私が家に居ない時で、きっと限界だった時でしょう。私が家に居る時はリビングドアの前に立って教えてくれたり、私が気がつかない時は私の目の前にお座りをして目で訴えたりして教えてくれました。「レオおしっこなの?」と聞くと「ワン!」と返事をしてくれたものです。

レオとの暮らしの中で一番心に残っているのは、レオと一緒にアジリティを5年間続けてきたことです。
アジリティを通して犬の素晴らしさ、コミュニケーション、気持ちが一つになれるスポーツだと言う事をレオから教えてもらいましたね。他にも数え切れな楽しい事が沢山ありました
レオがアジリティを始めたきっかけは生後10カ月くらいの時に体のあちこちに10円禿げが沢山出来、アレルギーも原因の一つではありましたが、ストレスが一番の原因だと獣医に言われました。その時獣医に「レオ君は活発な子だし、体もしっかりしてるからドッグスポーツでもやらせてあげたらいいかも」と言われた事がきっかけでした。私は早速ドッグスポーツには何があるのかを調べそこで初めてアジリティを知りました。他にフリスビーやフライボールがありましたが、一番興味を持ったのがアジリティだったんです。しかし、レオはまだ10カ月で成長期の段階でしたので訓練所から1歳半になるまで待つように言われ1歳半になるまでは練り歩きなどで体に筋肉をつけるようにしました。アジリティを犬に教えることはすごく大変な事でしたが、一つ一つの障害をこなせるようになってくると楽しくなってきます。2003年3月にJKCのアジリティ大会に初出陳!5位で入賞しましたが、入賞より完走出来た時の嬉しさは今でも忘れられません。それからの5年間はアジリティの大会があればレオと一緒に千葉はもちろん東京、茨城、神奈川、埼玉、宮城、一番遠い所で北海道まで遠征しました。沢山の人に応援してもらったよね、レオも頑張って走ってくれたよね、楽しかったね!!

sendai200507.jpg

2021s.jpg

b0024604_2132253.jpg

b0024604_14213835.jpg

そして、ある日娘が「私もレオと何かやりたい」と言ったのがきっかけでショードッグとして又々勉強をすることになりました。
ショーの世界は色々といい話や悪い話までありましたが、ジュニアハンドラーとして娘はレオとショーデビューしました。ショードッグとしては1年間だけでしたが、ショーマナーを先生から教えてもらい難しいながらも娘もレオも楽しんでいたと思います。ジュニアハンドラーになったのもレオのお陰なんですね。娘はここで沢山のお友達も出来て非常に充実した1年だったと言いました。

memorial leo6

b0024604_15435987.jpg

アジリティ引退後は、心臓病も出ていたのでのんびり過ごしてもらいたいと思っていましたが新しい家族イヴが我が家に来た事で隠居する暇もなく、イヴの教育係に専念していたレオでした。はちゃめちゃなイヴにレオは容赦ない態度でしっかり教育をしていました。体も大きく顔が厳ついイヴでもレオには逆らえなかったようです。犬の世界って体の大きさとか関係ないんだなぁっとレオには教えてもらいましたね。
レオ!君と過ごした9年半!楽しく過ごさせてくれて毎日が充実してたよ。そして、私たち家族を皆犬好きに育てましたね。君の持ち前の明るさはいつも私を癒してくれましたね。

本当にありがとう!!レオ♪また会おうね!

残暑 007-1
スポンサーサイト

Angels with the tail are my best partners



<<8月のりかとイヴ | ホームへ | 3連休>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/29 08:46】 | # | [edit]
鍵コメさん♪
御無沙汰です。コメントありがとうございます。
鍵コメさんの暖かいお言葉本当に嬉しいです。§^。^§納骨を終えたら気持ちが大分落ち着きました。レオの思いではもっと沢山ありますが、しっかり心の中で生きています。
それと、今新しい生命がお腹にいるとのこと!!おめでとうございます。待ちに待ったママになりますね。予定では秋頃になるのでしょうか?楽しみですね。(^^)お引っ越しもその為かな?あまり無理なさらずそして楽しすぎないようにね。(笑)
今日は、猛暑も和らぎ過ごしやすいですが、週末にはまた猛暑になるとか・・・・。どうぞご自愛くださいね。
【2010/07/29 09:34】 | RLEMUM #xRS1q4qQ | [edit]
レオくんとの思い出読ませて頂きました。
最後の画像は勿論、アジリティをやっている時のレオくん、笑ってる~(*^▽^*) 
家族と一緒に出かけ、スポーツをして本当に幸せな顔をしていますね。

今日は幾分過ごしやすかったですが
まだまだ暑さが続きますね
涼しくなったらまた遊んで下さい('-^*)/
【2010/07/29 22:01】 | フェン子 #- | [edit]
フェン子さん♪おはようございます。
この涼しい朝も今日までとのこと!明日からまた猛暑ぶり返しだそうで・・・・。この暑さちょっと異常ですよね~~。
レオの思い出を読んで頂きありがとうございます。本当はもっと沢山書きたい思い出があるのですが(笑)、短めに・・・・・・。
レオは活発な性格でして、スポーツをやっていなければきっとストレスの塊だったと思います。アジリティをやってる時のレオは本当に楽しそうでしょう!!私も楽しかったです。!(^^)!
ブログ読ませてもらってますよ~~♪バスボム作り、お料理、子供たちの世話、フェンディちゃんの世話で忙しそうですね~~。でも、母親の鏡だわ~~!!スーパーママさんですね!(^^)v
涼しくなったらぜひ遊んで下さいね。楽しみにしています。
【2010/07/30 06:36】 | RLEMUM #xRS1q4qQ | [edit]
ご無沙汰していました。
ちょっと色々ありまして^_^;
今は静かにマリモニと過ごしています。レオ君との想い出読ませていただきました。
素敵な9年間でしたね。
想い出は永遠に自分の心の中に残っていますよね。よくわかります。
レオ君はいつも傍にいます。

また元気が出たらblog頑張ります(笑)
【2010/08/09 23:39】 | マイロママ #Jg5thQXY | [edit]
マイロママさん♪お久しぶりで~す。♪
異常な暑さですよね。お元気ですか?
レオの思い出を読んで下さってありがとうございます。本当はもっと書きたい事山ほどありましたが、キリがなくて・・・・(^_^;)ほんの一部の思い出です。レオとの暮らしは本当に幸せでした。(*^_^*)感謝してもしきれないくらいです。
マイロママさんのブログを時々覗いていたのですが、止まっていたのでどうしたんだろう?って心配していました。色々とあったようですが、そんな中書き込みをありがとうございました。マリモニ姉妹のブログ、早い再開を楽しみにしていますよ!('-^*)/
【2010/08/10 08:56】 | RLEMUM #xRS1q4qQ | [edit]
レオ君の眠る場所、何だか賑やかですね!ちょうちんが沢山で可愛いv-353
写真に写る階段で勢いよく駆けてそうだなぁv-290

前半はやっぱり寂しい気がしてましたが、
記事を読んでくうちに心があったかくなりました(*´д`*)
【2010/08/10 21:20】 | GUN #AqGkQOrQ | [edit]
GUNさん♪こちらも読んで頂きありがとうございます。
レオの眠る共同墓地は賑やかそうでしょう!!丁度この日は法要の日で墓苑内は提灯やお花で飾られていました。
GUNさんの言うとおりこの階段を登ったり降りたりしているかなぁ~~なんて想像にふけたりしています。(笑)
納骨するまでは本当に寂しい気持ちでいっぱいで涙もいっぱいでした。でも、生あるものの定めですもんね。いつまでも悲しんでいてはレオもきっと虹の橋へは行けないだろうと・・・・、そして思い出をいっぱいくれたレオに感謝をしないとって思ってね。
GUNさんも道雪君といっぱい思い出作って嫌なことも吹っ飛ばすくらい楽しんで下さいね。
暖かいコメントをありがとう<(_ _)>
【2010/08/11 09:23】 | RLEMUM #xRS1q4qQ | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikaleoeve2009.blog56.fc2.com/tb.php/57-2d9b5073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)