ブックマーク Angels with the tail are my best partners  あれから2年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから2年

SophieとCocoとChikoを倒産ブリーダーから保護してから2年が過ぎました。
あっという間の2年でした。
Sophieだけの保護だったのに、CocoとChikoも一緒に千葉へ連れて帰ってきて、CocoとChikoは里親さんを探す予定だったのに、結局我が家の一員になってしまいました。
でも、我が家の子になってくれて今では良かったと思っている私です。

引き取り当事のSophieとCocoとChiko

Sophieは引き取り当事、ガリガリのお痩せさんで、顔が変形していたこともあって画像を撮っていませんでした。
この画像は生まれて初めてのドッグラン(貸切)のSophieです。
1ヵ月後くらいなので、精神的にも大分落ち着いてきた頃かなぁ。

ドッグラン7月10日 024 (640x427)

引き取り当事のCocoとChiko
被毛があまりなく寒そうでした。Cocoはまだ4歳にもかかわらず、顔は白髪になっており、耳の毛は抜けて禿げていましたね。

012 (640x599)

引き取ってから1ヵ月半後
Chikoは1歳で若かったからか我が家に慣れるのも早く、とっても甘え上手でしたので、メンタル面・身体面では回復も早く顔の表情が変わってきました。

710 010 (640x427)

Cocoは中々我が家に馴染まず、心を閉ざした状態が続いていましたね。

710 002 (640x427)

今では、ブリーダー組は元気な可愛い子達です。

現在のSophie

2013年4月 026 (640x427) (2)

現在のCoco2013年4月 008 (640x427)

現在のChiko(手前)奥はCocoです
 2013年3月 027


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう!

救ってくれてありがとう。
手を差しのべてくれてありがとうございました。

私は『キャバリアを救いたい』から始まってるので特に強く感謝します。

いまは違う形だけど、できることをやって少しでもみんなを幸せにしたいな。

はなれおんさん♪
レスキューって相当な覚悟が要りますよね。特に犬の場合!!
私もキャバリアを飼っていなければCocoとChikoは保護しなかったかもしれません。でもね、キャバリアはこの現場に10頭くらい残して帰ってきたんです。今でもすごく心残りであの時連れて帰ってあげればよかったと思う事しばしばあります。
お互い「猫ボラ」ですが、赤い糸探し頑張りましょうね。
そうそう、れん君、まだ我が家にいます。希望者様は3名いたのですが、繋がる事ができませんでした。また頑張るわ!!
プロフィール

RLEMUM

Author:RLEMUM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。