ブックマーク 愛しのSophie|Angels with the tail are my best partners


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels with the tail are my best partners



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

愛しのSophie

2013.04.30(20:46) 92

Sophieが我が家に来て、早くも2年が過ぎました。

2013年4月 034 (640x427)
引取り当日のそっちゃんは目が窪み、顔が変形し、表情もなく噛み傷だらけ(同居のドーベルマン達に苛められていたんだよね)で身体はガリガリのお痩せさん。まだ2歳にもなっていないのに白髪までありブラックタンなのにグレーの毛色に見えたそっちゃん。そんなあなたを見て初めは脳障害でもあるんじゃないの?と思ったくらいで引取りも躊躇しました。でも、やっぱりあなたを置いて帰ることは出来ず、一緒に千葉へ帰ってきましたね。
我が家に着いた日は環境の変化からか遠吠えをしていたね。ブリーダーさんからは吠えた事がないって聞いていたのでびっくりしたよ。ご飯はしっかり食べてくれたけど、トイレの躾は全くされていなかったので、ケージの中でいつも粗相をしていました。おしっこで寝床が濡れていてもうんちで汚れていても全く平気だったそっちゃん。生まれてからほとんどケージ暮らしだったからしょうがないよね。
お散歩経験が0だったので、カラーとリードを着けて散歩へ行こうとすると固まってしまって門扉の外に出ることが出来なかった、そっちゃん。それでもお散歩の楽しさを知って欲しくて無理やりリードを引き、近くの草地へお散歩に行ったね。でも、すごく怖がって震えながら歩いていたそっちゃん。少しづつ距離を延ばして楽しい散歩をするはずたったのに、いつのまにか外の環境の怖さからリードを引っ張る、犬に吠えかかる、動くものを見ると唸りながら引っ張る(猫や鳥、バイクや自転車に乗っている人など)散歩をしてるのか私が散歩させてもらっているのかわからない状態が続いておりました。我が家に来てから3カ月後くらいから主人に対して噛むようになりました。主人の腿は噛み傷だらけでズボンもボロボロになっておりました。人間と暮らす犬が人を噛む・・・それも飼い主を噛むという行為は絶対あってはならない行為だよ。我が家の子になってから3ヶ月後に訓練所のお世話になることになったね。訓練所には週一のペースで行ったけど、躾も何もされていないそっちゃんだったから、先生からはもうすぐ2歳になるし、順番は逆になるけど訓練後に躾を入れていく方法を勧められ訓練を先に始めることにしたね。グループレッスンだったので他の犬が恐いソフィは気が狂ったように主人の腿に噛みつき他の犬に吠えかかろうとしておりました。訓練士からはドーベルマンの本能が出てきたと言われましたが、先住犬でもドーベルマン(Eve)を飼っている私には納得のいかないお言葉でした。エスカレートする吠えかかり、噛みつき、主人に続いて私も噛まれるようになってしまいました。
訓練を始めて2カ月くらいになった時、そっちゃんの悪い処が更に沢山出てきて、訓練所の先生から、預託訓練を勧められたけど、そっちゃんが居なくなることを考えると中々決心がつかずズルズルと日が経つばかりでしたが、やはりそっちゃんには家庭犬として暮らしてもらいたい、又お散歩も楽しく行ってもらいたいと思い訓練所の先生にあなたを託すことにしました。3か月の訓練でそっちゃんはメキメキとコマンドを覚え頑張ってくれましたね。でも、他の犬が(不思議なことにドーベルマンは平気)恐いあなたは自分の身を守るためなのか、豹変し自分を見失ってしまうのかな?!リードを噛み千切り大暴れして、噛まれてしまった時は本当に辛かったよ。お陰で足のふくらはぎや太もも腕や指は噛み傷と痣だらけ、仕事にも支障をきたすほどたったよ。でも、あなたの精神状態はママよりもっと酷い状態だったのよね。訓練中に訓練仲間を噛んでしまったそっちゃん。すごくショックで、それから訓練所に行けなくなってしまった私。情けないやら悲しいやら・・・・・・。おまけにそんなSophieを見て近所の方からは「怖くて外に出れないわ、散歩の時間をずらしてもらえないかしら」「こんな凶暴な犬は安楽死にした方がいいんじゃない?」とまで言われるように・・・・・・。私の未熟さがSophieの評判を悪くしてしまったね。
その3ヵ月後、意気消沈の中、出会ったmasumiさんのブログ。アメリカ在住のため、メールセッションという形での飼い主に対する訓練でした。犬の心理を知るというところから始まるmasumiさんのセッション。すぐには答えは出ませんでしたが、セッション前のSophieと後のSophieの違いが明らかに違ってきました。今でもまだ完全ではありませんが、訓練続行中のそっちゃんと私。頑張るぞ!!。諦めないよ~~!!
他所の犬達と仲良く出来なくてもいいの。お散歩は楽しいよ♪って思うようになってくれたらママは幸せだよ。



鼻を使わないそっちゃんだったのに、鼻を使って匂いを嗅ぐ様になったね

2013年4月 022 (640x427)

リードを着けているのがSophie、外の匂いを嗅いでいます。

2013年4月 028 (427x640)

Eveと一緒に

2013年4月 030 (427x640)


愛しのそっちゃんへ・・・・穏やかな表情のあなたが好きです。

2013年4月 037 (427x640)
スポンサーサイト

Angels with the tail are my best partners



<<たね君のGW | ホームへ | れん君の里親様募集中>>
コメント
ソフィちゃんに結構苦労されていますね。
噛み付きってかなり問題ですよ。これが原因で保健所に入れる人も多いと聞きますもの。訓練所に預託って、え-っつ!!かなりお金をかけているんじゃない?
前向きに頑張ってるママの姿をソフィちゃんにもしっかりと通じる日が来ますよ。きっと。うんうんきっと。頑張れママv-91
【2013/05/01 20:58】 | ジョンママ #- | [edit]
ジョンママ♪
世の中GWですね。いかがお過ごしですか?私は色々とあってGWのスケジュールが全部オジャンになってしまいましたの(涙)
拙いSophieのことを書いた文章を読んでくれてありがとうさん。
噛み付きは一緒に生活するのには大問題です。絶対に人を噛むということがあってはなりませぬ。今はマズルを着けているので噛まれるという事はないんだけど、まだ自分を見失ってしまうことがあって油断できません。
預託訓練は3ヶ月だけだったんだけど、薄給なもんで、まぁ、安いとは言えないですね~~。でもね、試行錯誤してきたけど、それも通ってこなければならない道だったんだなぁって思えるのよ。後悔はしていません。
私とそっちゃん、絶対に繋がってみせるよ。もう前に進むのみです。ウンウン(笑)
【2013/05/02 19:36】 | RLEMUM #xRS1q4qQ | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rikaleoeve2009.blog56.fc2.com/tb.php/92-a96865f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)